当店では、静岡産「大井川 共水うなぎ」を使用しております。この鰻は、清浄な飼育環境で、一匹一匹丁寧に育て上げられるため、臭みが少なく、栄養価が高く、また甘みがあります。それ故に生産量が限られ、世間では「幻の鰻」とも言われています。

当店は、鰻料理店としての実績が認められ、この「大井川 共水うなぎ」を扱うことが許された数少ないお店です。

「幻の鰻」が堪能できる、数少ない鰻料理店です。

鰻蒲焼の味は店ごとに違い、ひとつとして同じ味はありません。その秘密は「たれ」にあります。店ごとにその主人が、こだわり・好み・経験によって味を仕上げているからです。

当店のたれは、昭和55年の創業以来、切らすことなく使い続けた旨味が凝縮された自慢のたれ。ほのかな甘みとさっぱりとした味付けは、「幻の鰻」本来の旨さを楽しんでいただく仕上げとなっています。

鰻本来の味を引き立たせること。それがうな一の「たれ」のこだわりです。

旨味を逃さず、ふっくらと香ばしく。全ては「焼き」で決まります。

鰻蒲焼には、割き(さき)・串打ち・焼きの工程があり、中でも一番難しいとされるのが「焼き」と言われています。良い鰻・旨いたれが揃っても、最後は「焼き」が全てを左右します。

鰻の旨さを逃さず、内側からムラ無く焼き、ふっくら香ばしい仕上りにするため、当店では「備長炭」を使用した炭火焼にこだわっています。そして熟練した焼きの技で、旨い鰻蒲焼をご提供いたします。